ことちゃん誕生物語⑨   

~1月8日・効いてる?麻酔~

麻酔注射の後は、先生が濡れた脱脂綿で
麻酔が効いてるか確認します。

まず、麻酔の効かない胸のあたり。
「これ、感じる?」
「ハイ」

で、早く効くフトモモ。
「これ、感じる?」
「ハイ」

なっちゃんの時は、ビビリの私。
麻酔の効いてる所も、なんか感じるような気がして
しばらく確認してもらいました(笑)

でもね…。

今回、本当にいつまでも感じるんです(:_;)

お腹の当たり、冷たくはないけど、なんか微妙な感じなんです。

「先生、ちょっと感じます」
「う~ん。ここは?」
「感じます(:_;)」

しばらく問答してたけど、なんとなく「大丈夫かな?」という瞬間がきました。

「よし。始めよう」

本当に麻酔効いてるかな…

いや、大丈夫でしょう。

まさか、効かない事ないでしょう。

なっちゃんの時、手術は全然痛くなかったもの。

大丈夫、大丈夫。


…大丈夫かな…。
[PR]

# by hyggelig | 2010-01-12 20:00 | 日記

ことちゃん誕生物語⑧   

~1月8日・痛みの始まり~

まずは、下半身麻酔の準備。
真っ裸で二人の先生と三人の助産師さんの前で
ベットに横になるだけで恥ずかしいのに、
麻酔の時は背中なので、
先生に背を向けて、軽く丸まり…。

私の頭の中にはターミネーターのテーマが…。

ダダスタスタダダン… ダダスタスタダダン…

打ったことある人は、わかると思いますが、
あれ、注射の中でNo.1なくらい痛いんです!

「ムチムチだな…。はい、チクッとするよ」
一本目…
「うっ…!!」
失敗…

二本目…
「くうっ…!!」
失敗…

4・5本打った所で
「ムチムチでなかなか難しいな…」
「スイマセン…」
でも、浮腫を出した罰は、今受けましたから…

ただでさえ恥ずかしい格好なのに
結局、ベットに座り、前屈みの状態で注射(*_*)
一発オッケー。

あぁ痛かった(:_;)

でも、こんなのは序章に過ぎないのです…
[PR]

# by hyggelig | 2010-01-12 12:00 | 日記

ことちゃん誕生物語⑦   

~1月8日・いざ手術室へ~

「そろそろ、行きますか~」
助産師さんに呼ばれ、手術室へ。

実は、どの助産師さんが担当になるか気になってました。
なっちゃんの時の助産師さんは、術中ずっと励ましてくれて、
根っからのビビリの私には力強い存在でした。

今回は、Fさん。
若いけど、とてもしっかりしてて、話やすい方だったのでホッと一安心。
ま、ここの産院は、みなさん良い助産師さんなんですけどね。
昨日の助産師さんも、良い方なんです(笑)

ベットに上がり、ライトを見ると
ちょっとドキドキしてきた~。

確か、なっちゃん出産の時は
怖くて時計をずっと見てたな~
今回も、産まれる瞬間を時計で確認しよう。

ドアの向こうから、なっちゃんの声がします。
夫も無事に到着したみたい。

準備万端!

「眼鏡はずしまーす」
あら~、何も見えませーん。
[PR]

# by hyggelig | 2010-01-12 05:00 | 日記

ことちゃん誕生物語⑥   

~1月8日・出産当日の朝~

昨日は、隣になっちゃんがいなくて眠れるかしら…
と思ってたけど、案外快眠♪
これで手術前の体力もバッチリ。

朝体重を量ったら、なんと一週間前に戻ってる!
浮腫も、だいぶ取れてる!

先生にも「顔小さくなったなぁ!」と言われ。
あの助産師さんはいない…

ちっ…

私はどんだけ、顔を腫らして妊婦検診に行ったんだろ。
でも、本当に一日リラックスするだけで、こんなに変わるもんかね。

血圧問題ナシ。

手術は午前の外来が終わり次第とのこと。
一週間後じゃなくて良かった~。

朝から食事ナシ。
点滴スタート。
いよいよだ。

昼前に、母と妹と、なっちゃんが来る。

なっちゃん、病院衣を着てる私に、なんだかよそよそしい。

「おいで」ってしても、少し膝に乗ったら妹の所へ。

夫も、職場の人のはからいで、昼から早退できることに。

あとは、手術を待つのみ!

青空のキレイな朝でした。
[PR]

# by hyggelig | 2010-01-12 02:00 | 日記

ことちゃん誕生物語⑤   

~前日⑤・一人の夜~

なっちゃん出産から久しぶりの入院。

さて。どう過ごそう。

と思っていたら、母と叔母がやってくる。
なっちゃんは、私のイトコ(大学生)と遊んでるらしい。

今日は、イトコが泊まってくれるとのこと。
なっちゃんは、大はしゃぎだったみたい。

今晩、急に母と二人じゃ淋しいだろうなと思ってたから、
とりあえず一安心。

母達が帰ったら、夕食。
そうだ、ここの夕食美味しいんだ♪
一気にテンション上がる。
太って入院したのに、コレだもの。

やはり美味しい夕食を終え、
メールなど携帯をいじる。

「なっちゃんは、イトコと大はしゃぎで遊んでます。大丈夫だよ。
でも、ママって一言も言わないよ。あの子なりに、わかってるんだわ」
と、母からのメール。

なっちゃん(:_;)

完全に、なっちゃんシック。

これで、夫もいるなら安心だけど、
夫は一年で1番、仕事が忙しい時期。
毎日帰りも遅く、出産も当日は来れないのです。

ここは、家族みんなが頑張らなくては。

more
[PR]

# by hyggelig | 2010-01-12 00:05